チューニングを変えずにすむアイデアはないでしょうか・・(2006.03.25)


※前置き 「アイデア募集!!」っという記事ではないです。 お間違えのないよう。(._.)オジギ



== 本題へ ==

一五一会で、曲にあわせてチューニングを変えるのは、慣れるまで大変なので、
前々から、こういう物があると良いなーっと考えていました。

「ゴムの張力を利用した、移動ポジションマーク」
(クリックしてください)

移動するポジションマークの案・画像



== 【上記ページの説明】 ==

◇装着手順
----------------------------------------------------------
1.パンツのゴム紐を、ナットからサドルにかけて張る!!
 ナット側は、カポに縛り付けて、サドル側は手で押さえておく。
 
  ((パンツの・・でなくても良いです。(笑))

2.ポジションマークを張る。
----------------------------------------------------------
以上です。(^^)


弦と同じ長さのゴムを張れば、カポを移動すると同時に、ポジションマークも
各フレットに移動してくれます。基本概念はバッチリなはず!?




ですが・・・当然のごとく、演奏時にはゴムがじゃまです。(笑)

そこで、なんとか、ゴムの長さを20フレットまで(=ネックの長さ)にして、
張力 を調整する器具が出来れば良いと思うのですが、

これ以上は、僕の頭では思いつくものがなくて・・・




どなたか、こういうパーツを作る、よい案をお持ちの方、おられませんか?

または、協力してくれそうな工場を知ってる方とか・・・

おられましたら、是非、ヤイリさんへ投稿(投書?)をお願いします!!(^^)




っと、、ここまで書きましたが、

実は、この件、書くのを躊躇しておりました。

この手の話題って、パテント(発明・アイデア)の問題が出てくるので。(^_^;


アイデアをヤイリさんなどへご連絡する場合は、くれぐれも、その辺りを踏まえてご連絡してくださいませ。


僕は「何かいい物が出きれば良いなー」っと、ただ単純に思って書いていますので、

一切の権利は放棄してま〜す。(^^)



理論に詳しい方・さらに突っ込んだ内容を知りたい方は、以下のページもご覧になってください。

以前、音楽療法士の方々の為に作った資料です。
「移動ポジションマーク」があったら、どれだけみんなが楽になるのかが分かると思います。

(クリックしてください)

Fチューニングとカポの関係




((是非、誰かに、作ってもらいたいです〜〜!!(祈) ))